20代30代の独身女性の約7割が40代男性も恋愛対象。トップ画像

 

 40代の男性で、婚活と彼女作りを進める上でいいニュースがあります。それは「20代30代の独身女性の7割以上が、40代男性も恋愛対象」というもの(養命酒造株式会社調べ)。

 

若い彼女が欲しい40代の男性だけでなく、若い女性と結婚したい40代男性にとっても朗報でしょう。昨今の結婚は恋愛結婚が主体だからです。加えて言うと「秘書の●ちゃん、いいよねー」と社内のカワイイ女性を密かに狙っている妻帯者も…。

 

がしかし。そこには「ある前提」がつくのです。その前提条件とは?

 

この記事は、前述の衝撃的な調査をひもとき、40代男性が若い女性にモテる可能性について言及したいと思います。筆者はベストセラー「40歳からのモテる技術」を書き、49歳のときに24歳年下女性と結婚した青木一郎。だから、40代男性の恋愛と結婚に最も精通していると自負しています。ぜひ最後までお読みください。

 

20代30代の独身女性の7割が40代男性も恋愛対象。著者紹介

20代30代独身女性の72パーセントが40代男性も恋愛対象

 

薬用養命酒で知られる「養命酒造(株)」さんがおこなった調査結果です。対象は20代30代の独身OL500人。質問は「おじさんは恋愛対象になりますか?」。

 

答えは、な、なんと72パーセントが「なる」と回答しているではありませんか!

 

20代30代の独身女性の7割が40代男性も恋愛対象。調査結果図

 

しかも「おじさん」の定義を知って2度びっくり。彼女たちの回答を平均すると「おじさん」とは、平均44歳から62歳。だから40代男性にとっては(もちろん50代男性にとっても)何ともこころ強い話です。

独身女性にとって「おじさん」は44歳から62歳

 

中年男性を示す言葉はざまざまありますが、定量的な定義があいまいだったり、知られていなかったりします。例えば、「初老」とは元来は40歳を示す言葉。当時の平均寿命から、40歳は肉体的にも、社会的にも「老けはじめる」年齢だったことを表しています。

 

この「初老」という言葉、世界一の長寿国=現代ニッポンにおいては、60歳前後が相場ではないでしょうか。

 

同じように「おじさん」も時代によって定量的な定義が異なるはず。先の調査によると、イマドキ20代30代の独身OLの視点から定義すると、おじさんは44歳から62歳ーーこれは何を意味するのでしょうか。

 

私の解釈では、日本人の平均年齢が46歳。そして、定年が60歳(再雇用されると65歳)。この2つの数字が紐解く鍵です。つまり「平均より歳をとっている」かつ「現役感がある」のがオジサンというわけです(話が横道にそれましたが、元に戻しますと…)

芸能人や金持ちの男性に限った話ではない

 

くだんの調査結果「20代30代独身女性の7割以上が、40代男性も恋愛対象」、これは40代で婚活や彼女作りなどを志す男性にとって間違いなくいいニュースでしょう。

 

メディアでは頻繁に”中年男性が若い女性にモテている”話を取り上げていますが、「ま、有名人限定の話なんで…」と醒めた目でうけとめていた人は、認識を新たにしたほうがいいかもしれません。

 

だって7割を超えているんですから。十分に一般化していい話でしょう。芸能人やお金持ち(起業家など)一部の恵まれた話ではないのです。私たちにとって他人事ではない「いいニュース」なのです。

そもそも「おじさん」のこと、好きなんですか?

 

次に悪いニュースをお知らせします。先のアンケートではもう一つ見逃せない結果がでています。それは「おじさんは好きですか?」という、そもそも存在自体に対する質問です。

 

結果、「好き」と答えた人は18パーセントにとどまり、「嫌い」が15パーセント。「どちらでもない」が68パーセントを占めたのです。つまり、「おじさん」は恋愛対象として十分に考えられるが、”その人次第”ということです。では”その人次第”とは?

 

20代30代のOLの7割以上が、40代男性も恋愛対象の衝撃。好きでも嫌いでもない=全体の7割

同じオジサンでも恋愛対象になるかどうかは「人による」

 

”その人次第”で恋愛対象となる、その条件として真っ先に挙げたのが、「清潔感がある(84%)」(複数回答形式)。

 

20代30代の独身女性の7割が40代男性も恋愛対象。条件は清潔感

 

清潔感が一位ーーこの結果を意外に受け止めた人が少なからずいるのでは?と推察します。私は中年男性専門の婚活・恋活コンサルタントの仕事をしていますが、この手の質問をすると多い回答が、「包容力」とか「経済力」そして「価値観があう」。「清潔感」という回答はほとんどないからです。

 

おじさんが若い女性の恋愛対象になる一番の条件が清潔感。これは多くの40代男性にとって盲点ではないかと思います。

若い女性にとってオジサンは汚いのか?!

 

裏を返すと「おじさんは汚い」と考えられている、ということ。以下のように40代ともなると加齢現象や長年の習慣で体のあちらこちらに清潔感を損なう要素を抱えるから、要注意…

 

《40代男性の清潔感チェックリスト》

  • 肌のシミ
  • 歯の黄ばみや黒ズミ
  • 爪を伸ばすこと、そして黒ズミ
  • 胃腸が弱くなることによる口臭発生
  • 加齢臭
  • 薄毛や白髪、髪のコシがなくなる(=髪がまとまらない)故の頭髪の乱雑さ
  • 「襟の汗染みによる黄ばみ」「袖口などの擦り切れ」
  • ダボっとしたオーバーサイズの服

 

これらは、意外に本人の自覚がないし、第三者が面と向かって指摘し辛いところですから、要注意ですぞ。例えば、ワイシャツを大事に着ている(=長年愛用)と、自然に襟は黄ばむし、袖口は擦り切れます。モッタイナイ精神が裏目にでてしまうのです(単に不精という捉え方もあるが)。

清潔感がおじさんが若い女性にモテる最低条件

 

女性と男性の「清潔感」についての捉え方は違います。男性は衛生的であれば十分。だから、ワイシャツを1日着たらクリーニングに出せば十分「清潔」と考える。ま、物理的な視点なんですよね。一方の女性がこだわるのは「清潔感」。感覚的なものです。だからクリーニングしても、襟に黄ばみがあれば「汚い」と感じる、ということです。

 

40代の男性が若い女性にモテたいと思うなら、まずチェックするべきは「清潔感」です。

 

「包容力」「経済力」「価値観があう(=話があう&趣味があう)」などは「清潔感」がクリアされてから吟味される要件です。先に列挙したものは、40代男性が清潔感を損なう代表的なもの。チェックリストとしてぜひ活用してください。若い女性の恋愛対象に躍り出る大きな第一歩になることでしょう。

 

20代30代の独身女性の7割が40代男性も恋愛対象。最低条件は「清潔感」

 

さらに、衝撃的なレポートが −−− 「”20代女性の約3割が、40代の男性も結婚対象になる(株式会社マクロミル調べ)”   驚愕の調査結果の真相は?」も要チェック!