Price料金

サービス料金

  1. 1.コンサルティングサービス料金

    ¥398,000(税込)

  2. 2.料金に含まれるものとその前提

    • 当ホームページ「サービス内容」で記載したサービス
    • 実施形態:
      • 青木一郎による対面式の個別指導(2時間程度/回、3~4回@都内オフィス)
      • 青木一郎による個別相談(電話かメール主体、両者合意の上で対面式も可)
      • 個別活動計画書の作成と提示、個別指導に必要なオリジナル教材の提供
  3. 3.料金に含まれないもの

    • ヘアサロン料金、各種製品(洋服、靴、鞄、スキンケアなど)、録音機代、電話代、他者のサービス(婚活サイト利用料金等)
  4. 途中解約につきまして

    クライアント様の意向によって途中解約する場合、サービスの進捗状況に応じてお支払いいただいた金額の一定割合を返金します。詳細はコンサルティング利用規約の第8条1項を参照ください。

他婚活サービスとの費用対効果の比較

他婚活サービスと比較して圧倒的なコストパフォーマンスを実現しました。

  1. トータル費用の比較

    大手結婚相談所とのトータル費用の比較を2つの期間で比較しました。

    1. 単純比較

      同じ1年間でトータル費用を比較

      【単純比較】

      トータル費用はほぼ同じ

      (*1)大手結婚相談所のトータル費用は、初期料金+月額料金の12ヶ月分です。

      (*2)比較のため当サービスのトータル費用は、コンサルティング料金+推奨する婚活サイトの月額料金の12ヶ月分です。内訳は以下のとおりです。

      トータルの内訳(単位:円)
      初期
      費用
      月額
      料金
      期間
      (月数)
      期間
      (合計)
      トータル
      費用
      オーネット 114,480 15,012 12 180,144 294,624
      パートナーエージェント
      チームサポートコース
      156,600 17,280 12 207,360 363,960
      IBJメンバーズ
      プレミアムコース
      410,400 16,200 12 194,400 604,800
      3社平均 227,160 193,968 421,128
      当コンサルサービス+推奨婚活サイト 398,000 2,980 12 35,760 433,760

      次は婚活産業の所轄官庁である経済通産省が、結婚相談所の全事業所に対しておこなった実態調査を反映させた比較です。この調査によると、結婚相談所における大半の男性会員(約93%)の平均在籍期間は2年間、一方の婚活サイトの会員の平均利用期間は1年間。この実態を用いて比較を行いました。

    2. 経産省の実態調査に基づく比較

      結婚相談所の平均在籍期間2年と婚活サイトの平均利用期間1年間を適用し比較

      【実態に基づく比較】

      結婚相談所は約18万円(30%)も高い!

      (*1)大手結婚相談所のトータル費用は、初期料金+月額料金の24ヶ月分です。

      (*2)比較のため当サービスのトータル費用は、コンサルティング料金+推奨する婚活サイトの月額料金の12ヶ月分です。内訳は以下のとおりです。

      トータルの内訳(単位:円)
      初期
      費用
      月額
      料金
      期間
      (月数)
      期間
      (合計)
      トータル
      費用
      オーネット 114,480 15,012 24 360,288 474,768
      パートナーエージェント
      チームサポートコース
      156,600 17,280 24 414,720 571,320
      IBJメンバーズ
      プレミアムコース
      410,400 16,200 24 388,800 799,200
      3社平均 227,160 387,936 615,096
      当コンサルサービス+推奨婚活サイト 398,000 2,980 12 35,760 433,760

      つまり結婚相談所はランニングコストが高いため、長期間在籍すると多額の料金が積みあがる仕組み。会員の願いは一日も早い退会のはずなのに、在籍期間が長引けば売上が増大するという利益相反関係にあるのが実情です。

      こうした結婚相談所が真に顧客のためになる(=早期の成婚に結びつく)サポートを行うでしょうか。漠然としたイメージで判断するのではなく、冷静にサービスの品質を吟味することが求められるのではないでしょうか。

  2. サービス品質の比較

    総合的な婚活サービスに求められる5つの品質項目で比較。

    従来の結婚相談所 当サービス
    プラットフォーム

    会員数1~3万人フランチャイズ(〇〇連盟)等の
    旧世代システムを使用

    会員数100万人日本で最も会員数が多い
    最新のシステムを活用

    可能性当サービスが高い

    アドバイザー能力
    • セールス活動主体
    • 専門知識の欠如

    担当者が途中で変わることもよくある

    • コンサル活動主体
    • 専門知識が豊富

    価値当サービスが高い

    アドバイス手法 特になし
    • 6つのコンサル
      プログラム
    • 独自のメソッド

    効果当サービスが高い

    特徴

    現状レベルのまま1~3万人の会員の中で
    機械的にマッチング

    レベルアップを図る100万人の会員の中で
    戦略的にマッチング

    確率当サービスが高い

    対象 20代~40代の
    男女に総花的に対応
    40代男性に特化

    専門性当サービスが高い

    全ての比較項目で当サービスが圧倒的に優位
  3. ビジネスモデルの比較

    【結婚相談所】
    日本仲人連盟などの共同システム+担当者

    会員数1~3万人の共同システムを利用して、プロフィールの登録・閲覧、お見合いの申し込みを行う。サポートは契約対象外。
    • 紹介人数を月4名など少人数に限定しているため、婚活期間が長期化しやすい
    • 月額料金が収益の柱のため、サービス提供側に短期で終わらすモチベーションが働きにくい
    • 担当者は無名で、ホームページに記載されているサポートが十分できる能力が仕組み上担保されていない(外見アドバイス、会話力アップなど実態は契約対象外のことが多い)

    【青木一郎のコンサルティング】
    IT専門会社によるシステム+青木一郎

    IT専門会社のシステム(会員数100万人)を利用して、プロフィールの登録・閲覧、メッセージ交換行う。加えて、青木一郎から6つのプログラム+サポートを受けられる。 当サービスのスキーム=実績のある有名コンサルタントとIT専門会社の大規模で効率的なシステムの組み合わせが圧倒的に優位
    • システム内のすべての女性に制限なくアプローチできるため、効率的な婚活が可能。 期間も短期で終わりやすい
    • コンサル料金は初期一括支払いのため、長期化させようというモチベーションはない
    • 実績のある有名コンサルタントが担当し、全ての顧客対応を実施

コンサルタントからのメッセージ

圧倒的なコストパフォーマンスの追求
40代は折り返し、これからの人生を豊かなものに

皆さま、ここまでお読みいただきありがとうございます。ネオクラシコ代表の青木一郎です。

私のコンサルティングサービスは費用対効果を徹底的に追求しています。これは前職のITコンサルタント時代に、常に厳しい競争に対峙されている企業さまから叩き込まれたことです。

当サービスは大手結婚相談所と比較して、品質は良しあしを左右する5つの分野すべてにおいて大きく上回る一方、顧客視点からトータル費用を低減化できるようにサービスの体系と料金を設定しております。その結果、圧倒的なコストパフォーマンスを実現することができました。

40代は折り返し、これからの人生を豊かなものにするために「第二の人生」への投資として当サービスを利用いただけたら大変幸いです。