BLOG40代婚活・特集記事

親の反対などトラブル相談、悩み無限ループの解消など40代婚活コンサルは泥臭い仕事です

40代50代男性向けの婚活コンサルティングをはじめてから10年経ちました。今回のテーマは「中年男性の婚活コンサル」は泥臭いです。

基本的に私がやっているコンサルティングはGAP分析をして最もFitするメソッドを当てていくという「GAP-Fitが型」です。コンサル冒頭でヒヤリングや診断をしっかり行って、一人ひとりに合った活動計画書を作ることが一つの柱です。

もう一つは婚活ツールの最適化。具体的には現在最高のツールは婚活アプリなので、その利用法のガイドやプロフィールページの立ち上げ(自己紹介文の作成サポートや添削、写真撮影や選別サポート)をしたうえで、クライアントさんに30〜50人ほどの女性にアプローチをしてもらって、その結果をもってチューニングをします。有り体にいうとPCDAを回すイメージ。

(更に)もう一つ柱が、実際のデートの会話を録音してもらい、それをテキスト化して会話のトランザクション毎に分析をして、改善アドバイスをするというもの。この分析には会話のパターン分析(←オリジナル)を使います。

まとめると…

  • 40代男性向けの婚活用のGAP-Fit手法
  • 婚活アプリの最適化(≒PCDA)
  • デートの会話録音分析(会話パターン分析)

これが私のコンサルティングのネタ(=テンプレート)なのですが、これで全てのクライアントさんが結婚できるほど世の中甘くないのです(笑)。40代特有の問題がついて回る、というかゴールインに至るプロセスが進めば進むほど予期せぬ突発事故が起こるのです。例えば…

  • よくあるのが相手の両親の反対。年が離れ過ぎてないか、生活回るのか、バツイチ子持ちはダメとか。
  • 彼女いない歴=年齢の人が夜の営みで失態を犯すとか
  • 若い人のように勢いで突き進めず「本当にこの人でいいのか」と迷いの無限ループに陥るとか

いろいろとある訳です。

コンサルティングの部分はテンプレートがあるので着地点が明確で見通しがいいのですが、「予期せぬ突発事故」は文字通り予想もできないし、対処法はケース・バイ・ケース。一般的にコンサルタント的には避けたいところかもしれませんが、クライアントさんへの貢献度はめちゃめちゃ高いし、ゴールインの最大にして最後の障害ですから喜んで取り組んでいるというのが実情です。

だから、「中年男性の婚活コンサルティングは泥臭い」のです。

そうした背景から、2021年10月よりコンサルティング・プログラムを全て修了した方は、コンサル期間修了後もこうしたサポートを結婚や再婚するまで実施することにしました(名称:Q&Aサポートデスク/知恵袋)。

40代婚活、No.1の更なる高みを目指して(かなり高い〜)、更なる精進をする所存でございます。

まずは無料説明会!→申込みフォームをクリック

 

 

 

 

みなさん、ご安心ください40代の婚活、
私が証明です。

当ブログ記事の著者、青木一郎自身も自らのメソッドを活用して、
49歳で24歳年下の某メディアでエリート美女と騒がれた女性と
結婚することができました。40代男性向け最強・婚活メソッド。
テレビ・新聞・週刊誌で話題沸騰!

詳細を見る

関連記事

人気記事

最新記事