40代未婚男性が結婚できる確率

 

 婚活中の40代未婚男性が最も気になること。それは「結婚できる確率」ではないでしょうか。40歳を過ぎると婚活で苦戦する。だから「俺、大丈夫?」と疑問にかられる。そのうえネットでは「40代未婚男性が結婚できる確率は1%」などと恐ろしい数字が語られているからです。

 

 がしかし。1%というのは誤りです。データの誤用と単純な計算ミスに過ぎません。実態は三菱東京UFJ R&Cの調査によって「40代男性が結婚できる確率」は、何と約40%もあることが明らかになっています。ただし「婚活を頑張ったら」という前提条件がつきますが…。

 

 この記事では、世間ではほとんど知られていない意外な実態を紹介します。ぜひ最後までお読みください。

40代未婚男性が結婚できる確率?著者紹介

 

40代男性が結婚できる可能性は1%は、ドンデモない誤り

 

 心臓に悪い数字ですーー巷で噂されている「40代未婚男性が結婚できる可能性は1%」という数字。もし本当なら可能性はないに等しい。でも、どうぞご安心ください。これがトンデモない誤りであることを解説したいと思います。

 

● 誤りその1.単なる計算ロジックの誤り

 

 「1%しかないー」と騒いでいる人は、政府がおこなっている国勢調査のデータを使って結婚率を算出しています。がしかし、計算ロジックに誤りがあります。1%という数字、2005年の未婚率(25%)から2010年の未婚率(24%)を単純に引いているにすぎません。

 

40代未婚男性が結婚できる確率?ロジックの誤り

 

 「未婚率」同士を引き算しても結婚率にはなりません。” 未婚率 ”ではなく”未婚者数 ”を比較をしないと結婚率は算出できないんですよね。以下の図をご覧いただけば一目瞭然でしょう。

 

40代未婚男性が結婚できる確率?正しい計算方法

 

 このとおり、40歳男性を例にとって算出すると確率は1%ではなく3%。

 

 しかし、これでも「結婚できる確率」としては不十分。なぜなら「結婚したくない人」が分母に含まれるからです。「結婚できる確率」は、結婚したいという意思を持つ人の可能性を推定する指標。だから、結婚したくない人は除外して算出するべきなのです。

 

 明治安田福祉研究所の調査によると40代男性で「結婚したくない人」や「結婚に前向きでない人」は全体の約7割もいるので、それを反映させると3%は10%にまで上振れするのです。

● 誤りその2.国勢調査の誤用

 

 そもそも国勢調査のデータを経年比較すること自体がナンセンスです。国勢調査は全件調査(=追跡調査)ではなく、サンプル調査なのでどうしてもデータに歪みが生じます。例えば、2005年に43歳の男性は5年後に48歳になりますが、未婚者数は下図のとおり約1200人も増加しているのです。

 

 これは有りえない現象です。「未婚者」とは一度も結婚したことがない人のこと。だから未婚者が増えることなど物理的にありえないからです。

 

40代未婚男性が結婚できる確率?国勢調査の誤用

 

 

 こうした理由から「40代未婚男性が結婚できる確率」を推計するのに国勢調査のデータを用いるのは明らかな誤用です。

 

本当の「40代男性が結婚できる確率」

 

 それでは”本当に”40代未婚男性が結婚できる確率を示す調査結果を紹介しましょう。まずは下図をご覧ください。

 

40代未婚男性が結婚できる確率?三菱東京UFJの調査結果

 

 な、なんと約40%もあるのです!

 

婚活をがんばることがポイント

 

 この調査は、” 婚活をがんばった人” が対象の調査です。つまり、婚活パーティや合コンのような単発的なイベント参加ではなく、婚活サイトや結婚情報サービスのように継続的な努力が必要な婚活に取り組んだ人が対象である、という意味です。

 

 利用した婚活サービスで相手を見つけて結婚する人が約24%、それ以外(恐らく仕事関係や紹介など)で相手が見つかる人が同じく約16%という構成です。

 

 注目は後者です。上図の20代と40代を比較してみます(下図参照)。婚活以外の方法で相手がみつかる確率が40代になると激減するのです。

 

40代未婚男性が結婚できる確率?40代職場での出会いが激減

 

 40代になると身の回りに妙齢の女性が少なくなるとか、合コン話に誘われなくなるなど、身の回りから自然に生まれる出会いに期待できなくなることを意味します。成り行きまかせでは可能性は限定されてしまう。だから、結婚できる確率を上げたいのなら婚活ガンバリましょう、ということです。

 

どの婚活を選択するかが成功の鍵

 

 ただし手段の選定は極めて重要。成否を左右します。例えば結婚相談所は成婚率が低いし(=平均7.9%。経済通産省の調べ)、婚活パーティは期待はずれに終わる(=期待はずれの婚活ワースト3。明治安田福祉研究所の調べ)などなど、イメージと実態の乖離が激しいのが婚活サービスの実態だからです。

 

40代未婚男性が結婚できる確率?結婚相談所の成婚率7.9%

 

 40代は年齢的に後がない。だから殊更、注意が必要です。婚活手段を選び間違ったら致命傷になる。このこと肝に銘じる必要があります。

 

まとめ

 

 40代未婚男性が婚活に真剣に取り組むと「結婚できる確率」は約40%。この40%の勝ち組に入れるのか、それとも60%の負け組になるのかーーそれを決めるのは、前述のとおり婚活手段の選択が一つ。そして本人の素養も重要なポイントとなります。

 

 まずは正しい自己診断から。こちらの記事(「40代「結婚できない男」に共通する10個の特徴」)も要チェック!